剣が君フルコンプしました

 

 

最後の1人だった左京さんをクリアしてフルコン、トロコン致しましたーー(^^)

左京さんルートものすごく壮絶でしたね・・・。剣ルートが修羅の道でした。その分、君ルートで報われてこのゲームで一番泣いたかもしれません。
君ルートで左京さんの為に他の攻略キャラ全員集まる展開が熱くて少年漫画みたいでとても燃えました!萌えも大事だけど、燃える展開も大好きです!
あ、あと蛍丸の刃毀れが直るところのスチルがすごく綺麗で好きです。

左京さんって見た目女の子でそんな興味なかったし、共通ルートでの狂気っぷりが怖くて後回しにしてしまって剣ルートが本当に辛くて後悔してたんですが、和魂エンドを見たらむしろ最後にして良かったと思いました。
偽の花嫁行列から始まり、本物の花嫁行列で終わるっていう。しかも護衛には左京さんを除く5人が付いてくれますからね。感無量です。
後日談のミニ左京さん超カワユス(*´ω`*)そして左京さん美少女すぎて、どっちがヒロインか分かりませんでしたね(笑)

 

というわけで簡単ですが、左京さんルートの感想でした。

剣が君とても楽しいゲームでした。
悲しい展開に号泣したり幸せなエンドでほろっと涙したり、全員のルートで泣いた乙女ゲームは初めてです。恋愛過程もとても丁寧でお互いに惹かれあっていくのが分かってとてもニヤニヤ出来たし、萌えました。
みんな良かったんですが、特に九十九丸との恋愛は初々しくて見てて微笑ましかったです。
神社で香夜ちゃんが枝に紐を結んでる時の九十九丸の照れたような困ったような顔が本当に可愛い。見た目は15歳だけど中身は20歳だと思うと余計可愛いですね。

ハッピーエンド史上主義者の私としてはエンディングが4つあるのが嬉しかった。
漫画や映画だとエンディングが一つしかないからハッピーエンドじゃないと後味悪く感じて嫌なんです。
剣が君はハッピーエンドがあるから、悲しいエンディングも楽しむことが出来ました。
バッドエンドやハッピーエンドって決められてないのもいいですね。全エンドに後日談(スチル付き)があるのも嬉しかった!本編では悲しい終わり方だったけど後日談で救いがあったり、後日談の後日談が見たくなったりしました(笑)
貸本屋や人物詳細などのオマケ要素も豊富で、すごくスタッフ愛の感じる作品ですね。
(貸本屋のSS面白かった。九十九丸の話が一番好きです)
あと、PC版のOPが収録されてるのも嬉しかったです。最初はvita版のOPはあんまり和風感がなく微妙かなーって思ったけど、何回も見てたら好きになった。スルメ曲ですね。ふとした時に口ずさんでます(笑)

 


歴史の授業が大嫌いだった私にとって時代物って漢字が多くて難しいイメージで、ちょっとなー・・・と思ってずっと積みゲーと化してたのですが思い切ってプレイして良かったです。
とてもボリュームが多く、フルコンプするのに一ヶ月かかりましたが、まだまだ剣が君の世界に浸っていたいと思ってしまいました。
ということでね、剣が君予想以上に面白くて早速FDの百夜綴りも購入しました(・∀・)
さっさとクリアしてしまうのは勿体なくてちょっとずつプレイしてます。
九十九丸の過去の話を見たのですが、お父さんの九十九丸への愛情に泣いてしまった。悲しい話だったけど、お師匠様もお母さんも九十九丸のこと大事に思っててすごく愛されてたのだなと感じて、暖かくなりました。
他のキャラの過去やサブキャラの話も気になるし一気にプレイしたいけど勿体ない。どうしようっていう葛藤と戦ってます_(:3 」∠)_
桜の書で家光様が活躍してて、家光様が更に大好きになりました。めっちゃ強いしめっちゃカッコイイ(^q^)攻略したい。大好き。
桜の書と言えば、エンディングで曲の間奏の時にキャラのセリフが入る演出感動した。エンディングって一回見たら次から飛ばすことが多いけど、こんなんされたら全部見ちゃうよね(^q^)
あ、番付の話の左京さんの女装姿がなんの違和感もなくとても美しかった。本人も文句言いつつノリノリだった気がします。


ちょいちょい他のゲームの間にプレイしてるので、フルコンプするのに時間がかかりそうですがフルコンプしたらまた感想を書きたいと思います。

それではーーー_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…